YuNoMiiのシージ備忘録

シージのことについてだらだら書き記します。

シージの上達方法

どうも、YuNoMiiです。

誰の役に立つかは知りませんが自分が考えるシージの上達方法をメモ程度に書き残しておこうと思います。

 

1.先走って死なない

これは上達だけではなく勝利に対しても必要なものだと思います。

始まった瞬間に4v5になったりすると相手が激甘ピークでもしてこない限り負けます。

先走って死ぬ要因としてはスポーンキル(リスキル)や謎のピーク(適当に覗いたところに敵がいた)などがあるのではないかと考えます。

謎のピークをなくすにはゲームのプランを自分なりに構築しておくことが大切です。

例えば、「このポイントはこう攻めよう」というプランが存在すれば適当なところを覗いたりはしないはずです。多分...

 

2.無理なピークをしない

例えば屋上の敵と撃ち合おうとしたり、角待ちSGにわかってて突っ込んで行ったり。

絶対に勝てないとは言い難いけれども勝てる確率は低いものではあるので、そんな安定性に欠けることをするより確実にキルが取れるピークをしよう。

防衛側で人数差で負けてしまっている場合はそんな無茶なピークをしなければならないこともある。

待ってても負けるだけだしね。

 

3.勝利条件を理解しよう

「そんなの知っとるわシバくぞ!」と思う人が殆どでしょう、まぁ落ち着いてください。

攻撃の場合は殲滅or爆弾の解除、防衛の場合は殲滅orタイムアップです。

さて何故この2つに下線部を引いたか、それは忘れやすいからです。

攻撃の場合は忘れにくいものではあるでしょうが防衛は結構頭から抜けてる人がいます。マジで

タイムアップまで待てば良いのに撃ち合いにいってしまい負ける、ディフューザーがドロップしているのに撃ち合いにいく...など。勝ちに拘らないパーティとかなら全然いいです、野良ではやらない方がいいと思います。

チャットで「???」が飛んできます。そういうゲームです。

やらんほうがええでこんなクソゲー

 

4.ピックをよく見よう

クイックならピックは頭を溶かしながらしてください。

アンランクやランクだと考える余地が存在するので味方のピックをよくみながらしてください。(ある程度の防衛場所の検討をつけられるので)

補強壁を割れないのはキツいです。

攻撃の話にはなってしまうのですが、このゲームは割職とサッチャーは必須と言っても過言ではありません。

なぜ必須なのか冷静に考えてみるとやはり「射線を増やせる」という要因がとても大きいです。このゲームは射線管理がめちゃくちゃ大切です。

その射線を増やせるということは防衛側へのプレッシャーとなります。

 

5.オペレーターを考察しよう

これ、どのキャラゲーにも言えることだと思うんですけどキャラ考察は大事です。

そのキャラでできることを自分なりに考えてみる、ということがそのキャラへの熟練度を底上げすることができる要因にもなってくると思います。

考察が間違ってても全然いいです、それに気づいた瞬間に考えを改めてください。

例えば「ヴァルキリーのヴァルポジを考える」これも立派なキャラ考察です。

そのキャラの上手い使い方を考えてみてください。

 

6.マップを理解しよう

このゲームは知識ゲーです。

マップの理解度は対戦におけるアドバンテージになり得る存在で、シージにおけるもっとも難しい要素に仕上がってるのではないかと思いました。

「マップを理解する」というのは「ここの壁を壊したらここに繋がる」、「ここの床を破壊するとこの場所が見れる」などを把握することを指します。

ドヤ顔で語ってるところに申し訳ないのですが、私も未だに把握しきれていません。

そのくらい難しいし奥深いのです、流石シージや...

 

7.クリアリングをしろ!

クリアリングをしましょう、攻撃側では特に。

このゲームをはじめたての人ならば「ドローンドローンドローン」といいながらシージをしましょう。

流石にそれは冗談ですが、そんな冗談が出てきてしまうほどにはドローンは大切です。

防衛は待ちができるのに対し、攻撃は待っていても勝てません。進め

「ここに敵がいるかも」と思ったら即座にドローンを出しましょう、ロックしてても時間が勿体ないし、倒せるかどうかは相手の出方にかかっています。

攻撃で受け身の動きをしてはいけません。

ドローンについては真面目に書くと1つの記事ができてしまうほど奥が深いです。とりあえずドローンは回しましょう。

 

8.後悔をしよう

「後悔」と書くとネガティヴな印象があると思います。「反省」でも意味合い的には同じです。

要するに自分のプレイに対して反省をしましょう。

例えばすごく惜しいプレイをしたとしましょう。

それに対し「自分はどうすれば勝てたのか」や「どうプレイすればよかったのか」をひたすら考えることが同じ失敗を繰り返さないことや新たな発見をするのに必要なことだと思います。

逆にいいプレイをしたときにはそれを一生噛み締めましょう。モチベ維持に繋がります

 

最後に

ここまでつらつらと自己満足的に書いていきましたが、上達方法なんて人によって星の数ほど存在すると思います。

恐らく貴方にも多少なりともあるのではないでしょうか。

これは私がシージを今までやってきて「こうすれば上手くなれるのではないか」と考えたひとつの例です。8個書きましたが

少しでも参考になれば幸いです。